HOME » 軽自動車の買取価格相場をリサーチしよう

軽自動車の買取価格相場をリサーチしよう

軽自動車の買取価格を把握する方法とは

車を買取に出したとき、まず買取店側から査定額を言い渡されます。ただ、その額が適正価格であるかどうかを見極めるには、買取価格におけるノウハウを把握しておく必要があります。

ここではそれを分かりやすく説明していきます。

買取店によってコロコロ変わる買取価格

車の買取の場で買取価格を付けるのは、主に買取店側です。査定時の判断基準は、どの買取店もだいたい同じではありますが、買取価格も全く同じかというとそうでもありません。同じ車を複数の買取店に出した場合、30万円と見積もるところもあれば10万円と見積もるところもあります。とある買取店では買取価格10万円と見積もっているのに、別のところは買取不可を言い渡してきた、なんていうこともザラにあるのです。

その理由はいくつも考えられ、例えばお店側の経営方針やキャンペーンなどで買取価格に差が生まれることもあれば、地域によって差が生まれることもあります。

少しでも高値で買い取ってもらいたい場合は、多角的に市場をチェックするようにしましょう。そうすれば、少なくとも損をせず、逆に高額な査定結果を得られる可能性が大いに高まります。

買取価格相場の見極め方

これから買取に出そうと考えている車の買取価格相場を調べるには、具体的にどのような方法を取ればよいのでしょうか。

ここでは、相場を調べるための2通りの方法を紹介したいと思います。

中古車情報誌

書店やコンビニなどでよく目にする中古車情報誌。利用すれば、自分の車の市場価格を楽に調べられます。また、車の市場価格が頻繁に変動するということもあり、発行のタイミングも月に1~2回とサイクルが早いのも特徴です。

インターネット

インターネットから得られる情報は実に多く、「得られない情報はないのでは?」と思わせるほど。車の買取価格相場も例外ではなく、買取店の多くが買取りに関しての情報をインターネットに掲載しています。また、各メーカー及び車種における買取価格相場を分かりやすく掲載している情報サイトも多分にあります。さらに、一括査定サイトを利用して、複数社から見積もりを出してもらう、という方法もあります。

このように様々なやり方があるだけでなく、自宅や職場、移動中の車内からでも楽に調べられる、というメリットがインターネットにはあるのです。

経営形態を確認するのも忘れずに

普通自動車や軽自動車や、バンや軽トラなど、車にはいろいろな種類がありますが、その中に価格が落ちにくいとされている種類があります。それは、軽自動車です。

コストメリットや見た目のキャッチーさなどが世間的に大きく浸透し、現在女性を中心に強い人気と支持を得ています。その人気ぶりは普通自動車を追い抜くほどで、売買の場でも人気と需要がグングン伸びてきているのです。

しかし、だからと言ってどの買取店も軽自動車を高価買取するとは限りません。なぜならば、各買取店ごとに経営形態やニーズが異なるからです。

買取に出すところが買取専門のお店なのか、買取も販売もしている中古車販売店なのか、はたまた輸出業者なのかなど、これらの中からどこを選ぶかによって買取価格に差が生まれます。加えて、お店によっては、軽自動車の買取を行っていない場合もあれば、一部のメーカー及び車種のみの買取に力を入れている場合もあるでしょう。軽自動車に限ったことではありませんが、「ここに買取に出せば高価買取は間違いない」と言えるようなことはないのです。

上記、買取店、中古車販売店、輸出業者など、様々な経営形態のお店をピックアップし、それぞれに見積もりを出すのが賢明だと言えます。

車の価値を大きく左右する要素・車種年式について

自動車における「車種年式」について、ある程度理解していれば、車を買取に出すときに損をせずに済みます。それどころか、得ができる可能性が大いに高まるでしょう。このサイトでは車種年式の仕組みやそれに付随するいくつかのポイントを紹介しています。ここに書いてあることを把握しておけば、買取を有利に進められるはずです。

査定額に影響する車種年式について詳しく>>

走行距離で売却価格が変動する~軽自動車の売却時期~

走行距離が10万キロを超えると、車は壊れやすくなるため日本では需要が下がってしまいます。しかし、だからといって売却できない訳ではありません。日本では需要がなくなった走行距離の長い車も、海外では需要がありますし、工夫次第で高く売ることもできます。高く売るためには具体的にどうすれば良いのか見ていきましょう。

売却価格と走行距離の関係について詳しく >>

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ