アルト

スズキの軽自動車、アルトの買取価格相場を徹底調査。結果をまとめています。

アルトを売るなら必ずチェック!買取価格の相場は?

アルトは、ワゴンR以前にスズキを代表する軽自動車として愛されていた車です。初登場は1979年で、軽ボンネットバンのブームのきっかけとなりました。

ハッチバック式なので、独身の方や夫婦2人の世帯、あるいはセカンドカーとして使われる方が多いアルト。買取価格の相場はどれくらいなのか、調査をしてみました。

アルトってどんな車?

スズキ アルト

引用元:スズキ公式サイト
(http://www.suzuki-oe.jp/estimate/car/index/alto)

アルトは、現在でもハッチバック型の軽自動車としてはトップクラスの売り上げを記録しています。そのシンプルなスタイルは、車の機能性を求める層から長く愛されています。

これまでに何度もモデルチェンジをしており、現行は2014年以降の8代目。久しぶりにターボ車となる「ターボRS」も発売されました。現在では、セダン、バン、ターボRS、ワークスの4バリエーションが展開されています。

アルトの買取価格相場

全グレードを考慮した買取価格相場: 10~43万円

年式・グレード別買取価格相場

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成27年 L 10,000km未満 ブルー 47.2万円
平成25年 F 30,000~40,000km ブラック 14万円
平成23年 F 50,000~60,000km シルバー 16.4万円
平成23年 F 70,000~80,000km ホワイト 19.7万円
平成22年 X 10,000km未満 ブラウン 30.2万円
平成21年 GII 60,000~70,000km イエロー 12.6万円
平成21年 ベースグレード 140,000~150,000km ブルー 6.4万円
平成21年 E 30,000~40,000km ホワイト 12.2万円
平成21年 E 60,000~70,000km ブラウン 11.1万円
平成21年 E II 50,000~60,000km ブラウン 8.7万円

アルトの買取価格相場の動向

アルトは、購入する時点ではグレード間での価格差が大きいという傾向があります。低いグレードのものは商用車として使われることが多く、最低限の装備。高いグレードのものは乗用車として使うので、装備が充実しています。

ところが、買取に関してはそれほど差がないのが不思議なところ。低グレードでも、極端に低い価格がつくわけではないので、安心してよいと思います。実用性が評価されている車なので、グレードはあまり買取価格に反映されてないのですね。

アルトを高く買ってもらう方法は?

先にも触れたように、アルトはあくまで実用車。一般ユーザーだけでなく、商用車としても好まれます。通常の買取業者だけでなく、商用車を扱う買取業者や、あるいは軽自動車専門の業者に査定を依頼すると、思わぬ高値がつくこともあります。

インドなどの新興国ではスズキの軽自動車が人気で、まだまだ需要はあります。せっかく手放すなら、高値で買い取ってくれる業者を探してみましょう。

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ