モコ

日産の軽自動車、モコの平均買取価格やグレード別の買取価格相場をリサーチしてまとめています。

【軽自動車】日産のモコの買取価格相場をチェック!

日産のモコは、日産が初めてつくった軽自動車とされています。2002年に初代がデビューして以来、2016年まで3代にわたって製造・販売が行われました。現在は日産のラインナップからは外れていますが、中古車市場ではそのかわいらしいルックスが人気を集めています。

モコってどんな車?

日産 モコ

引用元:日産公式サイト
(http://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/grade_outline.html)

モコは、アクティブなママが子供と一緒にどこにでも行けるパートナーのような車、というもの。基本的にはスズキのMRワゴンと同じスタイル・機構なのですが、かわいらしいデザインやカラーリングで女性に人気があります。パステルカラーのグリーンやピンク、オレンジがかわいいですね。

モコの買取価格相場

全グレードを考慮した買取価格相場: 23〜65万円(平均)

年式・グレード別買取価格相場

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成26年 S 20,000〜30,000km ブラック 56.1万円
平成26年 S 20,000〜30,000km ピンク 38.8万円
平成25年 X 50,000〜60,000km ブラック 51.9万円
平成25年 G エアロスタイル 50,000〜60,000km ブルー 48.4万円
平成25年 G エアロスタイル 40,000〜50,000km ブラック 42.6万円
平成23年 X 40,000〜50,000km ブラウン 25.5万円
平成21年 S 40,000〜50,000km 10.5万円
平成21年 E ショコラティエ 50,000〜60,000km パープル 43.3万円
平成18年 E 70,000〜80,000km ピンク 5.2万円
平成18年 E 40,000〜50,000km ホワイト 16.9万円

モコの買取価格相場の動向

姉妹車のMRワゴンと比べて2〜3倍の販売台数があり、市場にはそれなりに多くの数が出回っています。ワゴンRは車が一人一台必要な地域で売れたのに対し、モコは都市部で売れたのだそう。それは、都市部での日産のブランドイメージが良いからだと考えられているそうです。

そのため、モコは中古車市場でも人気が高く、買取面でも有利です。特に現行型のアイドリングストップ機能がついたものは、燃費も良くて中古で探している人が多いようです。

モコを高値買取してもらうための方法とは?

モコは、モコピーチ、フォレストアクア、フィズブルーといったカラーが人気のようです。ホワイトなどの無難な色よりもこれらの色の方が価値が高いので、査定の時にアピールをするとよいでしょう。

また、ママやファミリー向けの車なので、車内のタバコのニオイはNG。イヤなニオイがする場合は、しっかりニオイ対策をした上で査定に出しましょう。

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ