タント

ダイハツの軽自動車、タントの買取価格相場を調査してまとめてみました。

ダイハツ・タントの買取価格相場をチェック!

タントは、ダイハツを代表するシリーズの一つ。タントという名前からもイメージされるように、「荷物がたんと」乗るのが特徴で、ファミリーを中心に人気があります。

タントってどんな車?

ダイハツ タント

引用元:ダイハツ公式サイト
(https://3des.daihatsu.co.jp/tanto/simulator/?mcd=tanto)

タントは、軽自動車の中では広さがしっかり確保されているのが大きな特徴。「家族で乗るのに軽自動車はちょっと…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、タントなら大丈夫。家族4人でも乗れてしまいます。

大きな荷物があるとそれなりにはなってしまいますが、後部座席も快適なので、長距離ドライブでも安心です。

また、助手席と後部座席の開口部に仕切りがないミラクルオープンドアもタントならではの特徴。助手席側のピローがなく、後部座席はスライドドアになっています。大きな荷物が積みやすく、自転車なども簡単に積み込めます。

タントの買取価格相場

全グレードを考慮した相場: 5〜87万円

グレード・年式別価格相場

年式 グレード 走行距離 買取金額
平成27年 カスタムRS トップエディションSAII 100km未満 パールホワイト 132万円
平成27年 L 4WD メモリーナビTV付き 100km未満 ブラック 96万円
平成27年 660X 80,000〜85,000km ファイアークォーツ
レッドメタリック
58万円
平成26年 660 カスタムRS SA 10,000〜15,000km パールホワイト 130万円
平成23年 カスタムRS 20,000〜25,000km パールホワイト 92万円
平成22年 Xリミテッド 30,000〜35,000km ブラック 92万円
平成21年 Xリミテッドセレクション 40,000〜50,000km シルバー 72万円
平成20年 フレンドシップ 80,000〜85,000km パールホワイト 47万円
平成18年 カスタムVSターボ 4WD 50,000〜55,000km ホワイト 84万円
平成16年 Xリミテッド 40,000〜45,000km ホワイト 45万円

タントの買取価格の動向

タントは2003年の初代モデル、2007年の現行型共に依然として人気があります。特にエアロパーツを装着したカスタムシリーズは人気があり、年式が古くても商品価値は残っているようです。もちろん現行型は人気があり、高値での買取が多いようです。

後部のスライドドアは開けるのに力がいるため、手動式ではなく電動型のものが高く買い取られているようです。

高く売るためのポイント

人気カラーは、ホワイトパールやブラックのようです。同じタントの中でも、これらのカラーは高く売れる傾向にあります。

また、メーカーオプションのLEDヘッドランプや右側パワースライドドアもプラス査定になります。新車で購入するときに、こういったオプションをつけておくのも良いでしょう。

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ