HOME » 軽自動車を高額買取してもらうポイントはこれ! » 車検は査定価格に影響する?

車検は査定価格に影響する?

車検前と車検後、車を売るならどっちがお得?

自動車を手放す際に意識しておきたいのは車検のタイミングです。自動車の買い替えのタイミングとして、車検の前に考える人はとても多いです。車検は高額の費用がかかるので、その前に手放してしまいたいということですね。しかしなかには、車検を通した後の方が査定額は高くなると考える人も少なくありません。そこで、車検と査定価格の影響や車の売り時について解説していきます。

車検にかかる費用

車検は個人で申請すると法定費用のみで通すことができますが、多くの人は自動車整備工場やディーラーに車検を代行してもらうかと思います。一般的に、車検を通すには以下のような費用がかかります。

  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料
  • 検査費用
  • 印紙代
  • 申請代行料
  • その他修理・調整費用

このうち、自動車重量税・自賠責保険料・検査費用は法定費用で約5万円かかります。
全体の相場は軽自動車で約7万円、普通乗用車で10万円となっています。
参考:国土交通省自動車局「車検費用の内訳ご存じですか?」

車検前に売却するのがお得

基本的に車検の有効期間が1年未満の場合は、査定価格への影響がほとんどありません。また、車検が切れているからといって査定額がマイナスになることもありません。車検直後に査定すると確かに車検前より査定額は高くなりますが、その差はわずか数万円程度で、車検費用を上回ることはありません。車検後すぐに売却する理由ができれば話は別ですが、車検前のタイミングならに車検を通す前に売却してしまうのがおすすめです。

車検切れの車を高く売るコツ

車の買い取りでは、「年式」「走行距離」「カラー」「グレード」が大きな要因となりますが、実は「見た目の綺麗さ」も査定額に影響してきます。厳密に言えば、車の査定項目に見た目の綺麗さや印象の良さといった項目は存在しません。しかし、たとえ古い車でも大切に扱っていれば見た目も綺麗に保たれていると判断されるため、査定する人にとってはプラスに働くことが十分起こりえるのです。反対に、見た目が汚い車であれば、雑に扱われてきたという印象を与えるため、どうしても査定額は低くなることが多いです。そこで、以下の点を意識しておくことで査定額のアップに繋げていきましょう。

洗車しておく

ピカピカな車は査定で良い印象を与えます。少しの手間で査定額がアップする可能性があるので査定前にはぜひ洗車しておきましょう。

車内を整理しておく

査定時に洗車は行っても、意外と車内はおろそかにする人が少なくありません。せっかく見た目を綺麗にしていても、車内が汚れていてはかえって悪い印象を与えかねません。特に、たばこの臭いは嫌う人が増えてきているため、査定時の影響も高まっています。日常的に車内でたばこを吸っている場合、エアコンに煙が映っている場合もあり、個人での消臭は意外に難しいものです。査定時には必ず車内清掃も行い、特にたばこの臭いには気をつけておきましょう。

新車の状態に戻しておく

基本的に、中古車として需要があるのは新車購入時の純正状態の車です。そのため、独自のカスタムなどを施していたり、ステッカーを貼ったりしている場合にはすべて外しておくことをおすすめします。また、車体に小さな傷などがついている場合は、コンパウンドなどを利用して自分で補修すると査定額のアップに繋がる可能性があります。ただし、目立たない程度の傷であればあまり査定に影響はせず、素人が補修することでかえって傷が目立ってしまう場合もあります。自分で補修するのが不安な方はそのままにしておいてもさほど問題はありません。

点検記録や取扱説明書などを用意しておく

たとえ車検切れであっても過去の点検記録や取扱説明書などは用意しておきましょう。紛失した場合は査定にマイナスの影響がでてきます。さらに、車検証や納税証明書などの関連書類はすべて揃えておくと良い印象を与えます。

また、当たり前のことですが事故歴や修復歴、不具合などは正直に申告しましょう。隠していても査定時には必ずバレてしまいます。嘘をついたからと言って即座に査定額が下げられる訳ではありませんが、印象が悪くなると査定が厳しくなり、結果として買取価格が低くなってしまう可能性があります。

 

車検ギリギリでの売却は要注意

査定額が変わらないからと言って車検ギリギリで査定してもらう場合には注意が必要です。車検が切れるタイミングはどうしても車を売ってしまいたいという心理が働きます。また、車検が切れることを理由に買取業者によっては足下を見られ、査定額を低く提示される場合があります。基本的に、車検ギリギリもしくは車検切れであっても査定額が変わらないということを知っておきましょう。

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ