HOME » 軽自動車を高額買取してもらうポイントはこれ! » 車検前に車を売却するために知っておきたいこと

車検前に車を売却するために知っておきたいこと

自動車を売るときに、車検があると買い取ってくれるのか気になったことはありませんか?そこで、買取についてまとめました。車検のことでお悩みの方はぜひ、参考にしてみてください。

車検は買取価格に関わってくる?

車検の時期が近づくと、車の乗り換えを検討する人は増えてきます。理由としては、車検の費用がかなり高額なため、車検に出すくらいならその費用を新車に充てようと考えるからです。確かに年季の入った車よりも、おろしたての新車の方が得でしょう。新機能も搭載されていますし、デザイン的にもリニューアルされているはずです。

そうなると、今乗っている車は買取ってもらう必要があります。ここで注目するべきことは、買取時に車検が残っていると買取価格は上がるのか下がるのか、そして、車検の有無によってどのくらいの差額があるのかです。

当然のことですが、車検が残っている車の方が買取価格は高くなります。残っている期間が長いほど車の買取りも高くなります。

逆に車検が切れてしまった車ですが買取してもらえないということはありませんので、安心して買取に出してください。車検が切れてしまった車を廃車にしようと思っていた人には朗報でしょう。少しでも、お金が戻ってきますので廃車するよりも若干得をします。また、業者によっても車の査定額は異なるため、自分が納得のいく価格で買い取ってくれる業者を選ぶことも大切です。車検が残っている車のほうが買取価格は高くなりますので、愛車の価値が0になるということはありません。

買取前に車検は通しておくべきなのか

では車検が切れている車、もしくは車検が切れそうな車を買取ってもらう場合事前に車検を通した方がいいのか。結論としてはわざわざ車検を通す必要はありません。車検の有無での買取額の差額は高くても7~10万円程度なので、車検代の方が買取価格より高くなることがほとんどです。特に、高級車などに乗っている場合は差額が大きくなりがちですので、車検に通してから買取ってもらうと、確実に損をしてしまいます。

車検が少ない、切れている車の売却時の注意点

車検が少なかったり、切れていたりする車も売却することは可能です。しかし、車検が切れている車は公道を走れなくなってしまいます。そのまま走ってしまうと法律違反になり罰せられてしまいますので、必ず出張買い取りに来てもらうようにしましょう。また、車検が少ない車や車検切れている車はそれを理由に買取価格を大幅に下げられてしまう恐れがあります。そういった場合はそのまま買い取ってもらうのではなく、必ず複数社に査定をしてもらうようにしましょう。他社では、そこまで影響が出ないこともあるからです。

確かに、車検が切れていたり少なかったりする車は買い取り価格が下がってしまいますが、車検をわざわざ通すほど金額に差は出ません。したがって、車検が理由で大幅に買取金額を下げられた場合は、悪質な業者である可能性があります。そのまま買い取りしてもらうと、間違いなく損をしてしまいますので、いくつかの業者に査定をしてもらい、その中から信頼できると思った業者を選ぶといいでしょう。

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ