HOME » 軽自動車を高額買取してもらうポイントはこれ! » 買取が高い軽自動車とは?リセールバリューが高くなる条件

買取が高い軽自動車とは?リセールバリューが高くなる条件

車を売買する際には、なるべく高くで売りたいものです。リセールバリューについて詳しく理解し、少しでも高く車を売るポイントについてみていきましょう。

リセールバリューって何?

一般の人にとって、リセールバリューという言葉はあまり馴染みがないかもしれません。リセールバリューは中古車業界で、よく使われている用語になります。

リセールバリューは車を購入し、再度販売した時につく価値を意味し、自動車を売買する際の重要な指標となります。

Resale(リセール)・・・再売却

Value(バリュー)・・・・価値、価格

当たり前のことですが、車を売却する際は購入時と同じ価格で売ることはできません。

通常の車の場合、購入から3年が経過していると仮定すると、購入価格の40~60%まで車の価値は下がります。走行距離や車の種類によっても価格は変わりますが、軽自動車の場合は通常の自動車よりもリセールバリューは高くなり、50~70%まで上がるとされています。

軽自動車の種類によって違う

軽自動車は普通自動車に比べ、リセールバリューが高くなりますが、軽自動車のタイプによって買取価格は異なります。

乗り換えを前提とした売買を行う際は、次回の買取も視野に入れた上で、車選びをするようにしましょう。ここでは、リセールバリューの高い軽自動車の種類について解説します。

ワンボックスタイプ

農作業やビジネスシーンで、幅広く使用されることの多いワンボックスタイプの自動車は、中古自動車でも人気が高い車種です。

機能性に優れており、車内が広く開放的で、キャンピングやバーベキューといったアウトドアの際にも、大きめの荷物を詰め込むことができます。

スライドドアタイプで乗り降りも楽にできるので、ファミリー層からも人気が高い傾向にあります。幅広い層から需要があるため、安定した価格で売ることができます。

スーパーハイトワゴン

視界が広くみえ運転がしやすい、スーパーハイトワゴンも人気が高い種類のひとつです。車高が高く、車内が広いため、お子さんのいる家庭や介護が必要な家族を持つ方に人気のタイプです。

メインターゲットとなるファミリー層では、家のローンや教育費などいろいろな出費が重なるため、軽自動車は新車でなく中古で購入する傾向にあります。そのため、中古市場に出ても、すぐに売れてしまうことが多いです。慢性的に在庫不足となっているので、高価買取が期待できる車種のひとつです。

SUV・クロカンタイプ

軽自動車は、車体が小さめで女性が運転するイメージがあります。しかし、SUV・クロカンタイプは見た目も大きく迫力があり、男性に人気のタイプです。

SUV・クロカンタイプは、車が好きな方は改造やカスタムして楽しむ人が多く中古車でも人気となっています。

スポーツタイプ

スポーツタイプの軽自動車は若い方からの指示が高く、ドライブが好きという方にとっておすすめのタイプです。スポーツタイプを購入する方は、自動車を手放すことが少ないため、中古車市場でも数が少なく高値で買取されることが多くなっています。

リセールバリューを考えても選択肢は幅広い

リセールバリューを考えても、幅広い車種から好みの1台を選ぶことができます。車を使用するシチュエーションや、運転する頻度を含めて検討することで、理想的な車種が絞り込めるのです。

軽自動車のメーカーによって違う

車のタイプだけでなく、メーカーによってもリセールバリューは変わってきます。ここでは、人気のあるメーカーについて紹介していきましょう。

トヨタ

自動車業界の中でも有名なトヨタは、信頼性の高いメーカーです。そのため、リセールバリューも良く、買取でも人気となっています。

大手のメーカーであることから、品質の良さや安心感があります。また車の種類も様々な層をターゲットにしており、幅広い年代から長く支持されているところも人気のひとつです。

ホンダ

軽自動車で、最も高い支持を得ている車に「エヌボックス」があります。他のメーカーの車の中でも人気の車種がたくさんあり、リセールバリューも高くなっています。

ダイハツ

軽自動車で人気の「タント」「ムーヴ」などの車種があるダイハツは、燃費が良く、コストパフォーマンスも高いのでリセールバリューも高値で買取されます。

高く買取してもらうポイント

高く買取してもらうには、メーカーや車種以外にも注目するポイントがあります。同じ車種でも買取価格が違うこともあります。

高価買取が望める軽自動車の特徴

車の色

車を購入する際にも、重視している方が多いのは車の色ではないでしょうか。この車の色は、リセールバリューでも買取する上で大きなポイントとなります。

一般的にはシンプルな色が人気となっており、「黒」「白」「シルバー」はプラス査定が期待できます。また、「赤」「黄色」など派手な色はなかなか選ぶ方が少ないので買取価格に差が出てきます。

車内の状態

中古車で車を買取するときは中の状態がキレイに保たれている車ほど、リセールバリューは高くなります。たばこの臭いや食べ物・飲み物のシミがついている場合は、車をキレイにしておくようにしましょう。

走行距離

走行距離が多ければ多いほど、車の寿命が短くなります。ですから、リセールバリューの価格にも影響します。走行距離が多くなるとメンテナンスの頻度も増えてくるので、早めに買取を決めたい方は、走行距離にも注意するといいでしょう。

売る時期にも注目する

買取価格を高くするには、売る時期にも重要な要素となります。

リセールバリューが変動してしまう要因のひとつに、モデルチェンジが挙げられます。新作のモデルが登場すると、旧タイプの車種はリセールバリューが下がってしまうのです。そのため、買取を検討する際は、新作のモデルが発表されてしまう前がタイミングとして望ましいです。

モデルチェンジは、車種によっても変わってきますが、だいたい4年といわれています。現在乗っている車のモデルチェンジの時期を正確に把握ことは難しいですが、ネットでもだいたいの期間が予想されており、情報収集することができます。こまめに車種情報をチェックして、売るタイミングを見計らいましょう。

リセールバリューが高い軽自動車のまとめ

軽自動車の車を売る際に、高値で買取されるポイントは・・・

  • 幅広い年齢層に人気の軽自動車(ワンボックスタイプ・スーパーハイトワゴンなど)は需要が高くリセールバリューが良い
  • 人気の車のメーカーにも注目すると良い
  • 車の色も買取価格で重視される
  • 走行距離にも気をつける
  • 車を売るときは、車内をキレイにしておく
  • 車を売るタイミングをチェックする

リセールバリューを気にして、車の購入をする方はあまりいないかと思いますが、車を売る際の参考にしてみてください。

高く買ってくれるのはどこ?軽自動車買取業者を車種別で比較しました!詳しく見る
ページトップへ