徹底調査!高く買ってくれるのはどこ?
軽自動車買取業者を車種別で比較しました!

車種別で査定比較!軽自動車のおすすめ買取業者

数ある買取業者のなかでも、特に口コミで評判が良かった5社をピックアップ&見積もりをお願いしました。
今回査定に出した車種は、ホンダのN-BOX、ダイハツのムーヴ、ダイハツのミラジーノの3つ。これから軽自動車を売ろうと考えている人は、要チェックです。

  エヌケー
フィールド
ケイ・
ドリーム
カーチス カーネクスト
ホンダ【N-BOX カスタムG】
2013年/走行距離3万km
ホンダNBOX
HONDA公式HP(http://www.honda.co.jp/Nbox/
webcatalog/type/custom/)
~93万 80万 ~80万 ~60万
ダイハツ【ムーブ カスタムRS】
2014年/走行距離4万km
ダイハツムーブ_カスタムRS
DAIHATSU公式HP(http://www.daihatsu.co.jp/
lineup/move_custom/02_grade.htm)
~100万 70万 ~100万 30万
ダイハツ【ミラジーノ】
2006年/走行距離8万km
ダイハツミラジーノ
ダイハツ公式U-CATCH公式HP(http://u-catch.daihatsu.co.jp/
search/DAIHATSU/index.html)
~14万 5万 買取不可 5万
気になる人は
こちらをチェック!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

軽自動車買取でオススメの業者16選!

直接査定をお願いしたい買取業者リスト

複数の業者に、一括で車の査定を依頼できるサイトがありますよね。一度にたくさんの会社に連絡できるのが便利ですが、その分電話が鳴り止まないくらいに勧誘される可能性が大。
そこで一括見積りサイトに頼らずに、高値で車を買ってくれる優良業者を調べてみました。そのなかでもオススメなのがこちらです!

エヌケーフィールド

魅力ポイント

見積もりの結果から減額・査定額変更なしをポリシーとしています。年式・走行距離にこだわらず、事故車・廃車寸前といったどんな状態の車でも積極的に買取をしてくれるのが魅力的。

所在地

四街道店:千葉県四街道市鹿放ケ丘465
佐倉店:千葉県佐倉市飯田928-5

実際に売った方の口コミ

私の立場になって話を聞いてくれたのが好印象。うまく買取の方法を調整していただいて、その結果びっくりするほどの金額に!またぜひ次もお願いしたいです。

カーショップは営業が強いイメージがあって、入りにくかったのですが、こちらはそんなことはありませんでした。とても良くしてくださって、買い取り価格も頑張ってくれました!

とにかく良心的に、細かく希望を聞いてくれた印象です。こちらが驚くほどいい条件で買い取ってくれることに!お客さんの要望を叶えようという姿勢がすごく印象的でした。

エヌケーフィールドの公式サイトをチェック

ケイ・ドリーム

魅力ポイント

軽自動車を専門とし、流通の効率化を図る買取店。コストカットすることで、買取金額のアップを実現。なお査定当日に現金一括で買い取ってくれるというサービスもあります。

所在地

メガ佐倉インター店:千葉県佐倉市馬渡1452-1

実際に売った方の口コミ

いくつかのお店を回って、結局ここに決めました。見積もりで細かいポイントをプラスマイナス問わずきちんと説明していただけたことが好印象です。

ネットの評判が良かったので、うかがうことに。とても丁寧な接客をしていただき、大変満足です。価格・サービスのどちらも納得できました。知人にも紹介したいです。

良いところ、悪いところどちらも全部説明してくれるので、安心して取引をすることができました。アフターサービスもしっかりしているので、今後も長くお付き合いしていきたい!

ケイ・ドリームの公式サイトをチェック

ガリバー

魅力ポイント

業界トップクラスの累計300万台の買取実績を持つガリバー。「車の買取といえばガリバー」というイメージを持つ人も多いのでは?

所在地

アウトレット佐倉王子台店:千葉県佐倉市王子台2-12-17
成田空港通り店:千葉県成田市土屋字大株1325

実際に売った方の口コミ

無理な要望にも、親切で丁寧な対応をしていただけました。誠実な対応をしてくださる方がたくさんいらっしゃったのが印象的。何もトラブルがなく、安心できました。

私はめんどくさがり屋なので、手厚いサポートや代行サービスが充実していると評判のガリバーに買取をお願いすることに。特に面倒な思いすること無く、売ることができました!

解体に出すよりも得するなら…くらいの気持ちで買取をお願いしたのですが、10万円の値段がつきました。廃車手続きの費用と手間を考えれば、かなりいい結果だったと思います。

ガリバーの公式サイトをチェック

カーチス

魅力ポイント

独自のプライシングセンターやコストカットによって、高い買取金額を提示してくれると評判。買取金額に応じてマイルが貯まるのも魅力的ですね。

所在地

カーチス千葉:千葉県千葉市美浜区稲毛海岸2-3-4
カーチス柏:千葉県柏市若柴367-10

実際に売った方の口コミ

査定にかかる時間が短く、対応もとても迅速でした。引き取り時の搬送料や税金を、買取額から引くところもありますが、カーチスは搬送料なし・税金は別支払いなのが良かったです。

こちらの希望を聞いたうえで、査定額をしっかりと出してくれたことが良かったです。契約書の内容も丁寧に説明してくれたところに、誠実さを感じました。

ディーラーの買取価格以下だった買取店が多いなか、カーチスさんは頑張ってくれました。営業の方がとても真摯に対応してくださって、総じて満足しています。

カーチスの公式サイトをチェック

アップル

アップル
引用元:アップル公式HP
https://www.applenet.co.jp/

全国200店舗のネットワークで高値買取を実現

創業以来100万台以上の買取実績があるアップル。全国ネットワークによって売りたい顧客と買いたい顧客を結びつけ、最良の条件で買取をしてもらえるようなシステムになっています。

カーセブン

カーセブン
引用元:カーセブン公式HP
https://www.carseven.co.jp/

解約可能期間アリ・契約金の1割先払い

カーセブンは、売買契約をしてから7日間の間ならキャンセルが可能。また契約当日に買取金額の1割を先払いができます。顧客目線でのサービスが行き届いていると言えます。

ティーアップ

ティーアップ
引用元:ティーアップ公式HP
https://www.toyota.co.jp/t-up/

安心のトヨタグループ買取業者

トヨタグループの買取業者であるティーアップ。買い取った車は全国のトヨタで販売できることもあり、中間マージンがないので高値買取を実現。トヨタブランドの信頼感もあります。

ジーアフター

ジーアフター
引用元:ジーアフター公式HP
http://www.g-after.co.jp/

どんな車でも買取OK!スピード対応も可能

国産や輸入車、メーカーを問わず買い取れるのがジーアフター。ローンが残っていても買取OKなのは心強いです。出張査定は30分以内に結果を出してくれるというスピードの速さ。

ラビット

ラビット
引用元:ラビット公式HP
https://www.e-rabbit.jp/

徹底したお客様視点の高額査定

大規模USSオークションと連携して、リアルタイムのデータをもとに査定を行ってくれます。その時の最高値を計算して提示してくれることと、社外パーツなどのプラス査定方式が魅力。

ビッグモーター

ビッグモーター
引用元:ビッグモーター公式HP
https://www.bigmotor.co.jp/

高値買取を可能にする直接買取・販売

全国280店舗のネットワークを持つ、中古車販売も行っている大手の買取業者。オークションや仲介業者に頼らず、買取った車を直接販売することで、高値買取を実現。

カーネクスト

カーネクスト
引用元:カーネクスト公式HP
http://cmgroup-ziko.com/

廃車寸前の車も買取OK!

事故車、廃車、改造車などの買取が得意。廃車にする車の買取金額が他社よりも高く、古い車や過走行車でも買い取ってくれます。自社で修理して海外輸出ができるコネクションあり。

バリューワン

バリューワン
引用元:バリューワン公式HP
http://www.value-one.net/

ベテランスタッフによる安心の査定

バリューワンの査定スタッフは、中古車業界25年以上のベテランばかり。車の知識や経験が豊富なので、確かな査定が期待できると評判です。

レッツ

レッツ
引用元:レッツ公式HP
http://www.lets55.com/

地元の人からの評価が高い買取業者

四街道市にあるカーショップレッツは、まだオープンから4年という業者。しかし4年の間に地元の人たちから高い評価を得られているよう。期待が高い買取業者です。

田中自動車

田中自動車
引用元:田中自動車公式HP
http://www.tanakajidousya.co.jp/

徹底的なコストカットで高値買取を実現

設備投資や広告宣伝費のカット、専門業車による直接買取など、コストを徹底的に削減しているのが特徴的。知る人ぞ知る会社ですが、そのぶん買取金額は高くなっているのが魅力です。

エムズガレージ

エムズガレージ
引用元:エムズガレージ公式HP
http://www.ms-garage.com/

社外品もしっかり評価してくれる、専門的な査定

社外品パーツや改造、ドレスアップなどもプラス査定してくれます。経験豊富なスタッフによる査定は、ほかのショップでは見つけられないプラス査定ポイントを掘り出してくれることも。

ハラ自動車

ハラ自動車
引用元:ハラ自動車公式HP
http://www.chukosha-hara.com/

創業50年を越える老舗の買取業者

ハラ自動車は、千葉の老舗自動車買取・販売店。買取金額が確定して手続き書類が揃えば、その日のうちに買取金額を振り込んでくれるという迅速な対応をしてくれます。

あなたの愛車は
今いくら?
人気の軽自動車買取相場をチェック!

あなたの愛車、気になる査定金額は?

自動車の買取金額は、大まかに相場というものがあります。相場を知っておけば、不当に低い査定金額を提示されても、何かがおかしいと気づくことができるかもしれません。査定依頼の前に、おおまかな金額相場を調べておくと安心です。

DAIHATSU

軽自動車といえば、まずはダイハツといってもいいでしょう。タント、ムーブというヒット商品があるダイハツの中でも、やはりムーブは流通量が多く、また人気があります。まだまだ買取金額は安定しているでしょう。

SUZUKI

ワゴンRが大ヒットとなったスズキ。以前人気があり、とりわけ現行型ワゴンRは高値で買い取られているようです。SUVのハスラーも高く評価されることが多い車で、強気の交渉が可能のようです。

HONDA

今もっとも人気のある軽自動車、N-BOXはこのホンダの製品。あまり市場に出回らないこともあって、買取金額は高めです。ただ、2017年にフルモデルチェンジが予定されており、買取を考えるならその前に売ってしまいたいところ。

NISSAN

モコやデイズといった、女性向けのデザインが人気の日産の軽。特にデイズは40代以上の女性に人気で、上級グレードであるハイウェイスターやライダーは流通量が少なく、高価での買取が行われているようです。

MITSUBISHI

三菱の軽は、ekワゴンがその代表格。軽自動車でありながら高級感があるところが評価されています。対して、ミニカやトッポBJはかなり値段が落ちてしまっているよう。三菱の不人気はもうしばらく続くかもしれません。

mazda

スポーツカーのイメージが強いマツダ。世界でも支持されるメーカーですが、実は軽自動車も作っています。現在ではOEM供給を受けて軽自動車を作っていますが、ベーシックな実用性重視のものが多く、買取金額はそこまで高くありません。

SUBARU

マツダ同様に、スポーツカーのイメージが強いスバル。こちらも軽自動車はあまり評価されていないのですが、現行型のステラは燃費の良さやスマートアシストが評価されて、密かな人気があるようです。

ダイハツ・ミラ

引用元:ダイハツ公式HP
http://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/03_exterior.htm

軽自動車の買取価格は業者によって異なる!

軽自動車を買取ってくれる業者は数多く存在しますが、査定時にチェックするポイントはそこまで大きく変わりはありません。

「それじゃどこに依頼しても同じ買取価格ではないか」と感じるかと思いますが、実は買取業者によって買取価格は異なるのです。

まず、買取業者が利益を上げるためには、買取価格よりも買取った車を売却した価格のほうが上回っている必要があります。

そして、業者によって買取価格が異なる理由ですが、買取業者ごとに買取った軽自動車の販売ルートが異なることと、買取業者ごとに必要としている車種が異なることの2点が挙げられます。

1つ目の「買取業者ごとに買取った軽自動車の販売ルートが異なること」についてですが、買取業者によって買取った軽自動車を海外に向けて販売していたり、車専門のオークションに出品していたりします。

どのルートで販売するかによって、売上が異なりますので、買取価格が異なるのです。2つ目の「買取業者ごとに必要としている車種が異なること」についてですが、買取業者ごとに車の在庫状況は異なります。

そのため、高くで売れると判断できる車種で、かつ在庫が少ない場合、他の買取業者へ渡したくないがために、買取価格を高く設定しているのです。

複数社に査定依頼して比較しよう

先述の通り、買取価格は買取業者によって異なります。

そのため、より高く売るためには、なるべく色んな買取業者に軽自動車の査定をお願いしましょう。

そうすれば、どの買取業者がより高く買取ってくれるのか分かります。

なお、通常軽自動車の査定を依頼する際は、買取業者へ連絡をするのが一般的ですが、一括査定サイトを利用するのも一つの手です。

一括査定サイトであれば、一度に複数の買取業者へ依頼することが可能なので便利ですよ。

なお、一回目に提示する査定額は安めになる傾向にあります。そこで、直接買取業者と買取価格について交渉する必要があります。

しかしながら、買取業者の営業担当は交渉のプロですので、何の知識も持たずに交渉しても、相手のトークスキルで納得させられ、思うように買取価格をアップすることは難しいです。

そのため、少しでも買取価格をアップさせるためにも、買取価格の相場を調べるなり、売りたい軽自動車のアピールポイントはどこか調べるなりして、事前に知識をつけておきましょう。

また、複数の買取業者へ査定を依頼した場合、ある業者と交渉をしている時に、他社の査定額を伝えたいと思う場面が出てくるケースがあります。

そのような時は、嘘はつかずに正直な査定額を伝えるようにしてください。

業者側は交渉のプロなので、嘘をつくとすぐにバレてしまい信用を失ってしまいます。

優良業者の見分け方

軽自動車を売るのであれば、優良な買取業者へ売りたいと誰しもが思うはずです。

世の中には実に様々な買取業者が存在していますので、悪徳な買取業者も残念ながら存在するのです。適当に選んでしまうと、悪徳な業者と取引することになり、様々なトラブルに遭ってしまい後悔することになる可能性があります。

失敗しないためにも、優良業者の特徴についてピックアップしてみました。

1、提示した査定額に関する説明が明確

軽自動車の査定額を算出する時に、外装や内装など様々な箇所をくまなくチェックします。価値が高いと判断したら高めの査定額を提示しますし、車体にキズなどがついていたら減額をします。

悪徳な買取業者だと、何故この査定額にしたのかの理由についてハッキリと答えずにはぐらかすことがあります。

優良な買取業者であれば、どのポイントが原因で減額に至ったのか、また、どのポイントが査定額アップの要因になったのか、詳細に説明をしてくれます。

なお、どのような状態だったら減額するのか、またどのような車であれば高い値段がつくのか、事前に調べておきましょう。

そして、買取業者が提示した査定額に対して、何故この査定額になったのか詳細な理由を求めましょう。

事前に知識をつけておけば、買取業者からの説明が納得できるものか判断ができるはずです。

買取業者からの説明でおかしい点や分からない点があれば、どんどん質問してみましょう。もし、返答が曖昧であれば、その買取業者とは取引をしないほうが無難です。

嫌な顔一つせずに、依頼者からの質問に答えてくれるところは安心して取引ができます。

2、査定士の対応が丁寧

優良な買取業者はスタッフへの教育が行き届いています。

そのため、顧客に対して好感が持てる対応をしてくれます。

しかしながら、買取業者のなかには、顧客のことを考えずに強引に売却を迫ってくるところも存在します。

複数の買取業者へ査定依頼を出して比較する人が増えていますので、他社へ売らせないために比較をさせないよう、あの手この手を使ってすぐに売却するよう迫るのです。

このような強引に売却を迫ってくる買取業者とは取引してもトラブルになるだけですので避けるようにしましょう。

また、優良な買取業者は接客態度がとても丁寧です。

話し方や言葉使いにも気を使ってくれます。

顧客に対する対応が丁寧か見極めるために、電話で連絡をとってみましょう。

威圧的であったり横柄な態度でなければ、実際に会ってみても良いと思います。

そして、実際に会った時も、話し方や言葉使いが不快にならないか細かくチェックしましょう。

ビジネスマナーを守ることは、営業における基本中の基本です。

その基本のことが当たり前にできている買取業者と取引するようにしましょう。

3、常識的な査定額を提示する

軽自動車の買取価格には相場というものが存在します。

その買取価格から極端に低い査定額を提示した場合は、取引をキャンセルしましょう。

もしかすると、買取業者が「あまり知識がないようだから査定額が低くてもバレない」と判断しているかもしれません。

また、買取相場よりも極端に高い査定額を提示したところも要注意です。

過去に高い査定額を提示されたので契約をしたが、後で何かしらの理由で減額を要求されたというケースがあるのです。

契約書には「契約後に何かしらの不具合が見つかったら減額をすることができる」といった旨が記載されていることが多いのですが、悪徳業者は、その減額要求する理由をはぐらかしてしまうことがほとんどです。

もし、契約した後に理由が曖昧なまま減額を要求してきたのなら、消費者生活センターなど、しかるべきところへ相談するようにしましょう。

トラブルを避けるためには、契約前に提示した査定額の根拠を説明してもらうのが一番です。

なお、優良な買取業者は、きちんと買取相場と照らし合わせながら、軽自動車を査定して査定額を算出しますので、買取相場から大きく逸脱することはないでしょう。

査定額だけでなくサービスにも注目

買取業者は顧客をより多く獲得するために様々なサービスを提供しています。人気のサービスとして挙げられるのが、無料で出張査定をしてくれることです。

人によっては、仕事が多忙などの理由で、買取業者の店舗を訪問することが難しい方もいらっしゃると思います。

そんな時は、無料で出張査定に対応してくれるところへ依頼するのがオススメです。

買取業者が自宅まで訪問してくれますので、店舗まで行く時間や手間が省けますし、ガソリン代の節約にもなります。

二つ目に、手続きを代行してくれるサービスです。軽自動車を売却した場合、様々な手続きが必要になります。

これを自分自身でやると何かと大変です。しかしながら、ほとんどの買取業者では、この手続きを代行してくれるのです。

多忙な方には嬉しいサービスでしょう。最後に三つ目ですが、車のローンの残債に関する手続きのサービスについてです。

車をローンで購入する方も中にはいらっしゃると思いますが、実はローンを完済していなくても売却することができます。

買取価格がローンの残債よりも上回っている場合や、ローンの残債が買取価格を上回っている場合のどちらのケースでも売却することができ、かつその手続きを代行でやってくれます。

軽自動車の買取手続きで必要なもの

走行距離が増えてガタがくるようになった、家族が増えたので大きな車に乗り換えたい、キズやへこみが多いので廃車にしたい、など様々な理由から、今乗っている軽自動車を手放すケースがあります。

特に、キズやへこみが多くガタも来ているので、きっと買取はしてくれないから廃車にしたい、と考える人が多いのも事実です。

しかし、廃車手続きにもお金がかかりますし、実はどんなに車がぼろぼろでも、買取を行ってくれるケースは多いのです。

はじめから諦めず、まずは売るということを念頭に置くと良いでしょう。

軽自動車を売るとなると、それぞれ用意すべき書類や、確認事項などが増えてきます。

面倒だと感じることもあるかもしれませんが、少しでもお金が増えるのであれば、必ず行うべきプロセスであると言えます。

また、用意するものや買取までのプロセスは、それほど難しく面倒なものではありません。

基本的には買取をしてくれる店舗がすべて手続きを行ってくれますので、必要書類や準備などをしっかりと行えば、問題なく買取が出来ます。

一般的な買取の流れ

軽自動車買取のプロセスとしては、まずは必要書類の準備、その後買取の店舗の決定、引き渡す車の査定、査定を受けての見積もり、見積もりに了承出来たら引き渡し、最後に入金というのが一般的です。

この流れを覚えておくと、スムーズに買取業務を行えるでしょう。

1.手続きに必要な書類を準備する

まずは、手続きのために必要な書類を準備しましょう。

必要書類としては、売る軽自動車の車検証、自賠責の保険証、納税証明書、そして自らの身分証明としての住民票や、免許証コピーなどです。

買取に必要な書類は一般的にこれらだけで済むことが多く、用意することはそれほど大変ではありません。

上記に加えて、リサイクル券や印鑑証明、戸籍謄本が必要なケースもありますので、しっかりと確認しておきましょう。

結婚、離婚、引っ越しなどがあった場合、これらに該当することが考えられます。

また必要書類は、迅速に用意することがおすすめです。

どのような店舗で手続きをするにおいても、必ず必要なものですので、早めに準備しておくと、スムーズに話を進めることが出来ます。

2.買取店舗を決める

では、準備が整ったら買取を行ってもらう店舗を決めていきましょう。

軽自動車を買取していくれる店舗は様々あります。

主にディーラーや中古車屋が候補に上ることが多いですが、おすすめは軽自動車を専門に買取している店舗です。

軽自動車を専門に買取業務を行っている店舗では、買取後オークションに出品せず、そのままユーザーへと販売するという流れを取っているところが多く、査定額が高くなる可能性があるからです。

もちろん、売る車の年式や状態、走行距離によってはあまり高額の査定がされない場合もあります。

そしてディーラーや中古車屋でも、きちんと査定し同じような金額をつけてくれる場合もあります。

不安な場合は、いくつかの場所でそれぞれ査定をしてもらい、対応の様子や金額を見て店舗を決める、という方法でも良いでしょう。

3.査定をする

店舗が決定したら、いよいよ本格的な査定を行ってもらいます。

査定は、車の状態、走行距離、加工度合などによって大きく変わります。

たとえば、車に不正な加工をしていた場合は、それを解消する作業が必要になりますので、査定額は落ちてしまいます。

また走行距離があまりにも多いと、車の寿命自体が縮まっていると考えられますので、同じく査定額は落ちます。

ただし、へこみやキズがある、といった程度のことでは、大きく査定額が変わることはありません。

小さなへこみやキズ程度ならば、買取業者も想定済みですので、気にせずに査定をしてもらいましょう。

また、少しでも査定額を上げらもらうためには、他社でもらった見積もりなどの金額を提示して交渉するというのも一つの方法です。

少しでもお得に買取してもらうために、様々な工夫を行うことが大切です。

4.見積もり内容を確認して契約

さて、査定に納得が行ったら、最終確認をして買取契約を行います。

契約自体はとても簡単で、契約書にハンコとサインを記入し、成立となります。

契約後は、基本的にはキャンセルは出来なくなりますので、しっかりと契約内容を確認しておきましょう。

また契約後、すぐに新しい車に乗り換える場合は必要ありませんが、しばらく車を購入する予定がない場合は、任意保険の中断の手続きを行っておくと良いでしょう。

契約が終わった後は、ほっとして行うべきことを忘れてしまいがちですが、保険をそのままにしておくと、車に乗っていないのに保険料だけ払っているという損な状況に陥ってしまう危険性があります。

契約後も気を抜かず、任意保険を継続するか中断するか、しっかり決めておきましょう。

5.売りたい車を引き渡す

契約が終了したら、いよいよ車を引き渡します。

軽自動車を引き渡す際に必要なものは、車本体、スペアも含めた鍵、取扱説明書、整備手帳などです。

渡し忘れがないか、しっかりと確認して引き渡しましょう。

特に、スペアキーは忘れてしまいがちなアイテムですので、複数ある場合は必ず渡しましょう。トラブルの元になってしまう可能性があります。

また、買取前に準備しておいた書類にも、不備がないかもう一度最終チェックをして渡しましょう。

これらの書類は、新しいオーナーへ名義変更する際に必ず必要なものです。

店舗のスタッフなどにもチェックしてもらい、スムーズに契約を成立させることが大切です。

無事に引き渡しが終了したら、あとは入金を待つのみとなります。

6.入金

無事に契約、引き渡しが終了したら、自分名義の口座に買取金額が入金されます。

ただし、売却した軽自動車にまだローンが残っていた場合は、そのローンをの額を引いた金額が入金されますので、確認するようにしましょう。

ローン残高を知らないと、契約より少ない金額で驚いてしまうことがありますので、ローン残高は必ず知っておくようにしましょう。

引き渡しから入金までは、およそ1週間から10日程度かかるのが一般的です。

店舗側にも様々な手続きが必要となりますので、焦らずに入金を待ちましょう。

2週間以上経っても何も入金がない場合には、店舗に連絡してどの程度で入金されるのか聞いてみる、という行動を取るのも良いでしょう。

無事に入金が確認出来たら、晴れて軽自動車の買取プロセスはすべて終了となります。

買取でトラブルにならないためのコツ

買取のプロセスにおいて、業者とトラブルにならないためには、まずは査定に出す前に自分である程度軽自動車の状態をチェックしておく、ということが大切です。

へこみやキズがないか、走行距離は何キロか、ということを細かくメモしておくと、業者の査定に間違いがないか知ることが出来ます。

また、入金がいつまで経ってもされない、

また、修復歴や事故歴の隠ぺいなどは絶対に行わないようにしましょう。もしもそれらを隠して買取に出してしまい、後に発覚した場合は、大きなトラブルに発展してしまいます。

査定額が落ちるかもしれない、という不安はあるかもしれませんが、正直にすべてを申告することで、トラブルを避けることが出来ます。

車が買取ってもらえなかった時の対処法

以上のように、軽自動車の買取には決められたプロセスがあり、しっかりと準備を行えばスムーズな取引は可能です。

ただし、中には買取をしてもらえないというケースも出てきます。

例えば、損傷が激しく、自走が困難な程である場合や、修復不可能なキズや故障がある場合などです。

そのような場合、査定額が付かずに廃車にしなくてはならないという場合もあります。

しかし、そのような場合でもまずは諦めず、いくつかの店舗を回ってみると良いでしょう。

店舗によっては、とても少ない額であっても、買取を受託してくれるところもあるからです。

廃車にする手続きも、様々なプロセスや準備書類などがあって大変です。

例え少ない額でも、買取をしてくれる場合には、ぜひ買取という選択肢を選びましょう。

また、車検証などの必要書類が紛失していても、買取をしてもらえないことがあります。

必要書類がどうしても見つからない場合は、車を購入したディーラーなどに連絡して再発行依頼が出来ないか確認してみましょう。

諦めずに対処することで、しっかりと買取してもらえるようになるかもしれません。

軽自動車を買取するうえで知っておくべきポイント

軽自動車は新車だけでなく、中古車でも人気があります。軽自動車は価格や維持費が安く、燃費もよいなどメリットが多いため人気が高まっています。需要が高く、中古市場でも高値で売買されています。軽自動車は高く売れるということがポイントとなります。

そもそも軽自動車は買取価格が高め

軽自動車はサイズがコンパクトで車体価格や維持費が安いことから街中でよく見かます。

ニーズが高いため、走行距離が多くても、ボディに傷があっても買取価格も高い査定が出やすいという特徴があります。

軽自動車の高額査定が出やすい理由として

  1. 軽自動車のデザインといえば、一昔前まではバンタイプが多く仕事で使うが多かったのですが、ワゴンタイプが発売されてからは、若い人から年配の人、男女問わず注目されるようになりました。軽自動車といえども上品でかっこよいエアロパーツも自動車メーカーだけでなく社外からも販売されています。デザイン性が高まったことからも一気に人気が高まりました。
  2. 軽自動車は狭いイメージがありましたが、規格の改正やワゴンタイプの登場でサイズが広がりました。
  3. コンパクトなボディで小回りしやすく、街乗りする分には十分な機動力です。運転もしやすく、女性や年配のかたでも安心して運転できます。特に後部座席は乗り降りしやすいデザインとなりました。
  4. 自動車税や重量税、車検など普通車よりも金額が安いため維持費を抑えることができ、燃費のよさも日常のガソリン代のコスト削減に貢献します。

軽自動車はメリットが多いことからニーズがあります。どの季節に人気がある、人気が落ちるということがほとんどなく、年間を通じて販売されています。地域によっては自宅の車の2台目、3台目は軽自動車を利用するケースも少なくありません。

ただし、状態によっては低く査定されてしまう場合もあります。日頃からメンテナンスをしっかり行うと高額で売れる確率がアップしやすく、売却しやすい車です。

自動車を購入するときには、維持費や売却のしやすさを含めて選んでいくことおすすめです。

人気度をしっかりと評価してくれるところで売る

車をディーラーなどの販売店で下取りに出すときには注意が必要です。ディーラーなどの下取りには、マニュアルから評価・査定を受けることが多いことから、相場や需要が反映されにくく、軽自動車は相場よりも大幅に安い金額で査定されてしまうことが多いです。

中古車買取店では、市場の相場を基準にしているため、軽自動車を高く評価してくれことが多いです。

買取店では、買い取った車をオークションに出します。オークションでは出品された車を中古車販売店が競り落としていきます。オークションでの落札価格=中古車買取店の利益となるため、市場相場には敏感にチェックしていることから、市場相場が査定額に影響します。

市場相場が反映されやすいことから、人気の高い軽自動車は高値になりやすいため、売却時も高く買い取ってもらえる確率がアップします。

査定方法や扱っている車にこだわりがあるなど中古車買取店には特徴がいろいろあります。特徴が違うからこそ、査定額にも差が生じてきます。中古車買取店でもできるだけ安く買取りたいと考え、ユーザーはできるだけ高く売りたいと考えます。どの買取店が自分の車を高く買い取ってくれるかを見比べるためには、複数の買取店での見積もりの取得をしましょう。一店舗ずつ相場依頼をしなくても、サイトでは一括査定サービスがいろいろあるので比較時利用してみましょう。

価値が下がる前に早めに売る

軽自動車は、

  • 古くなるほど価値が下がる
  • 走行距離が長いほど費用が下がる

と売却価格はダウンしてしまいます。

ポイントは、年式が新しくそして車検までの期間がどれぐらい残っているか、走行距離が短い車ほど売却価格が上がります。販売側もより新しい車の方が売却しやすいため、買取価格もアップしてくれます。人気車種は4年間は価値があまり下がりません。1回目の車検または2回目の車検前までには売却するのがベストタイミングです。

一年の内、11~年末までは査定金額が安くなる傾向です。そして1~3月は学校を卒業する人たちが購入するため購入者が集まるため買取価格は抑えられる傾向があります。一年で一番高く売れる時期は4~9月です。4月は自動車税の納税の支払い時期となるため、税金を支払って売却するのはもったいないとそのまま春まで乗り続ける人が多いです。そのため売却件数も減ることから、高めに売却できる可能性があります。

また、春にはお店によっては買取強化キャンペーンを行い、金額の上乗せが期待できる時期です。キャンペーンの活用も検討してみましょう。

買取を検討して迷っていると、どんどん自分の車の価値が下がってしまいます。見積もり依頼をしても必ず買取に出す必要ありません。自分の車の現在の市場価値をチェックしてみましょう。

買取相場が大きく下がるタイミングを知っておく

年式が1年古くなるだけで、買取金額が大幅に下がります。車が年内に出回るのか、年明けになるのかによって査定が変わってしまいます。年内に売却すれば大丈夫ということではありません。販売店では、整備が施されてから店頭に並ぶため、年内に入手しても年明けの1月から販売が開始される場合もあります。11~12月と年末に近づいてから販売しようとすると年式が一年落ちてしまうこともあるため注意が必要です。

現行モデルに乗っていても、モデルチェンジがされると旧モデルとなって査定が大幅にダウンします。モデルチェンジはフルモデルチェンジだけでなく、マイナーチェンジであってもダウンしますので注意しましょう。フルモデルチェンジは、車のイメージを大幅に変更することが多いため、価格ダウンは当然ですが、マイナーチェンジは細かい部分が変更になるためわかりにくい場合もあります。モデルチェンジの情報はネットや雑誌などから確認することができますので、売却前にはスケジュールをチェックし、モデルチェンジ前に売却するとダウンを避けられる可能性がアップします。

車の特徴によって相場が上がる時期として

  • 寒冷地やスキーシーズンの到来が近づく9月ぐらいから4WDの相場はアップ
  • 春先には転勤や入社・入学でコンパクトカーや軽自動車の需要がアップします。

ただし、半年以上も需要が高まる時期を待つよりは、早めに査定に出すほうが有利になることがあります。

軽自動車が一番高く売れる時期

軽自動車は人気が高く相場も安定していますが、他の自動車と同様に年式や距離など時間が経つほどどんどん価値が下がります。軽自動車の価値は急激に下がるということはありませんが、タイミングによっては大きく下がるタイミングがあるので注意しましょう。

  • 春先と年末・・・軽自動車の需要のピークは3月までで、4~5月の中旬はピークが収まり需要も落ち着いてしまいます。業者の買取が落ち着いてしまう可能性があります。一番中古車が売れない時期が年末です。10中旬~12月末は年間を通して、一番相場が低い時期となるため軽自動車をできるだけ高く売却したいときには、春先と年末は避けるようにしましょう。
  • フルモデルチェンジ・・・新型モデルが登場すると、旧モデルを売却する人が増加します。市場では、購入希望者よりも売却する人が増加して価格が下がります。モデルチェンジは買取価格に大きく影響し、フルモデルチェンジ前と後では、数週間、数日であっても価格が数十万円下がることもあります。モデルチェンジが予想される場合には、売却したい場合には早めに行動しましょう。
  • 年式落ち・・・年が明けると年式も1年経ってしまいます。初度登録から1~2年の軽自動車、10年落ちの古い軽自動車は年式落ちの影響を受けやすいため注意しましょう。ただし、年式落ちはフルモデルチェンジよりは影響は受けません。初度登録から5年ぐらいは影響が低いため慌てることはありません。

軽自動車を高額買取してもらうポイントはこれ!

これだけは押さえておきたい、軽自動車を高額買取してもらうコツ

「どうせ処分するんだから、どこに下取りに出したって一緒でしょ?」なんて考えるのはもったいない!ここで紹介する3つのポイントを考慮するだけで、買取金額がアップする可能性があります。損する前に、まず読んでみてくださいね。

ディーラーでの下取りは損!?

もっとも損をする自動車の処分方法かも…

車を購入するディーラーで、合わせて下取りもお願いすることがあると思います。実は、ディーラーは中古車販売には強くないので、高値で買い取ることができません。社外パーツなどのプラス査定もできないので、専門店に比べると査定金額を低めに出す傾向があるようです。一手間かかってしまいますが、専門店に買取を依頼するのがベストです。

軽自動車買取専門店がおすすめ

スピード査定も可能!高く売るならやっぱり専門店

軽自動車を買い取ってもらうなら、買取専門店に査定をお願いする方が圧倒的におトクです。買取専門店は、買い取った車を販売するルートもしっかり持っています。仲介業者を通さずに直接販売して中間マージンをカットできること、販売するアテがあることで、ディーラーよりもかなり高い金額での買取ができるのが買取専門店の強みです。

少しでも高く買ってもらえるためにやっておきたいこと

これだけやっておけば、査定金額が上がるかも?

車の買取金額は、大まかには車種、グレード、走行距離、年式などで決まっています。しかし、細かいところで印象がよかったりすると、査定金額が少し上がることもあるようです。例えば、浅いキズはコンパウンドで消しておいたり、車内のニオイはしっかりとっておくことなど。必ず査定額が上がるわけではありませんが、やっておいて損はないでしょう。

悪徳業者にだまされない!事例から見る車買取のすすめ

気を付けて!一括査定の利用者がトラブルに巻き込まれた事例

複数業者に車の買取価格の査定を頼める、一括査定サービス。多くの会社の査定価格が比較できるので、時間がなくても高く売れる業者を探している人にはとても便利ですよね。でも実は、この便利さが要注意!利用者のスキにつけ込む悪徳業者が多くいるからです。ここでは一括査定サービスを利用したことで、悪徳業者の被害を受けてしまった人たちの体験談を紹介しています。

買取と下取りの違いを理解せよ

今人気の高い軽自動車の賢い手放し方

軽自動車の寿命は世間的に10年、もしくは10万kmだと言われており、これらをオーバーしてしまうと一気に車の価値が下がり買取価格も落ちていきます。所有している軽自動車が寿命を迎えていたり寿命間近であったりする場合は、廃車にするしか道はないのでしょうか。
そんなことはありません。下取りに出したり買い取ってもらう業者を慎重に選んだりすることで、満足のいく結果を得られます。

買取価格の調べ方を見極めるために

買取価格を決められなくても「選ぶ」ことはできる

軽自動車を買取に出したとき、相手先が査定を行い買取価格を提示しますが、それがその車の価値の正解なのかというと、そうでもありません。なぜなら、買取店によって車の買取価格に差が出るからです。これは軽自動車に限らず普通自動車にも言えることです。
では、基準となる買取価格相場はどのようにして調べればよいのでしょうか。その方法をお教えします。

ページトップへ